メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

「古民家 基礎・土間解体」

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年08月28日(火)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日は終始曇り空、暑かったですが直射日光でなかったので気持ち昨日よりも作業は楽でした。

 

さて、本日も古民家解体です!

今日から基礎・土間のコンクリートを解体していきます。力仕事!

昨日名一杯に積んだ木材を朝一番で京都市内の産業廃棄物処理場へともっていってきました。

なにやらほかの産廃処理場の機械が壊れているようで、一か所に集中して大変混雑しているようです。

7時40分ごろ到着したのですが既に6台ほどトラックが渋滞。

僕が並んだらすぐさま裏に何台もトラックが止まっていきます。

結局一時間待ちました。これでも早いほうらしいです。聞くところによると三時間待ちの方もいたそう笑

木材を引き取ってもらってから現場に急行。

そこから土間のはつりをおこないました。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

10

油小路十条にあるリサイクルin京都という産廃処分所です。

すでに5台まち。みなさんきれいに積み込んでますな~

10

僕のが右のトラックで、到着したらすぐに裏がこの列。

いや~早く出ていてよかった!

10

土間のコンクリートをハツリ機をしようして崩し解体していきます。

10

このように少しづつ割りながら解体します。

10

ブロック壁は重機で解体!

10

あっという間に解体!さっすが重機!

10

すっごいオープンなトイレも解体します!

10

すっきりしました!

10

お昼にお客様にいただいたそうめん!

お昼ご飯ごちそうになってしまいました笑

このあと、カレーもじつはいただいたのです笑 

おいしかったな~♪

10

この当時は基礎、無配筋だったのですね~

比較的容易に解体がすすみほっとしました。

コンクリ柄はダンプに2車、まだあります。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんお仕事お疲れ様でした!

 

では、また明日!

 

「古民家 解体 やっぱ重機すごい」

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年08月27日(月)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今週もはじまりました。張り切っていきましょう!

 

さて、本日も古民家 解体の作業をしていました。

今日から重機の出番です!重機と言っても二階などの高い場所ではアームが届かないので、そういう場合は手解体になるんです。

今までそのために手解体を行っていました。

また、できるだけ土壁の土降ろし作業もしていたので重機解体の際のほこりも最小限にできます。

 

やっぱ重機は作業量が違いますね笑 当たり前ですが、力持ちで疲れしらずです。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

8

朝一番、今日もすこぶるいい天気。

めっちゃ焼ける予感笑

まずは、足場の解体から。

8

足場撤去完了!

ここから重機で解体していきますよ~!

8

まずは、大量の土が入った袋をトラックに載せていきます。

8

重機が乗り入れました!

普通バケットタイプのものが一般的ですが、このようにアタッチメントを変えることで爪がついてはさめるタイプに変身させることができるのです!これ考えた人えらい!

8

関節技を決めるというか、ぐいぐい引っ張って壊していきます。

8

すぐにこんな状態に。

8

一日かけてこれだけできました!

8

ダンプに満載つんで明日朝いちばんで京都市内のリサイクルセンターへ廃棄処分しにいってきます!

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんお仕事お疲れさまでした!

 

じゃ、今から思いっきりビール飲みます!笑 さようなら!

 

 

 

「台風一過 古民家解体」

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年08月24日(金)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

台風が過ぎました。夜中の暴風すごかったですね。

窓が割れるんちゃうか思いながら、音もすごいしなんども夜中目が覚めました。

前回の雨の様に連続しての降水はなかったですが、それでも被害が出ていますね。

現場への良く近道の日吉ダム沿いの道が通行止めで園部周りでしか行けないようです。

 

さて、本日も古民家解体の現場に入っていました。

幸い大きな被害等なくてほっとしました。

 

今日も土を出すのがメインの仕事となりました。また、上では木部の解体も並行しておこないました。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

6

雨をふんだんに吸い込んだ土。

重いです。

てみを二つ用意して、ちいさなちり取りですくっていきます。

なぜ、二つてみがあるかというとそれは、気分的なものです笑

一つのてみで反復するより、二つのてみを入れてから一つづつ持っていくほうが、早い気がするのです。

6

土壁の内部の竹、築約60年ほどになりますが、この通りきれいです。

竹ってすごいですね。

6

下屋部分の木部も解体しています。

6

昨日ぶちぬいた壁の土、すべて取り終えました。

6

どんどん解体が進みます。

6

まだ、風がつよいので今日も緑のネットは台風対策のままです。

土も雨がしみ込んでいるのでほこりもたちませんし。

 

どんどん、姿が変わっていきますね。

 

明日、明後日と現場をあけて次は月曜日にこちらの現場に入ります。

明日は、工場での仕事となります。

 

みなさんお仕事お疲れさまでした!

では、また明日!

 

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン