メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

「手加工風景」

カテゴリ: カモノセログ工場 作成日:2019年10月02日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

ご無沙汰しております。10月に入りましたね~。早いものです。工場では夕方になると蚊が発生して食われまくってます。

 

さて、最近は事務所であれやらこれやらと作業してました。

今日は工場で墨付けの続きです!

墨付けが終わっている分は加工も開始していますので写真アップしますね!

 

では、写真で見ていきましょう!

5

僕は柱の墨付け。

製材であがってきたままだと表面がざらざらしてるので、まずはプレーナーかけから。

表面を整えます。

ここから墨をつけます。

5

こんな感じで工場は木でいっぱい。

プレーナーで削るとヒノキのええ香りが工場をつつみます。

5

墨付けが終わっているものは早速加工も開始してます。社長がほぞ穴あけ担当!

5

いまどきプレカット工場で木の加工が一般的ですが、ここまで大きな木のサイズになるとプレカット工場でも対応できません。

プレカットにも限界があるんですよ。

なので一番は手加工。手で墨付けして手で刻むのは限界ないのです。やっぱり人は柔軟に対応できるのです。

5

チェーンのみでホゾ穴をあけて、ノミでこんこんと仕上げます。

 

ということで、こんな感じで工場は加工が進んでいます。

では、本日はこれにて作業終了です。

みなさんお仕事お疲れさまでした!

「ヒノキ丸太墨付け」

カテゴリ: カモノセログ工場 作成日:2019年09月27日(金)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

ご無沙汰しております。バタバタとしていて落ち着きがありません。

 

さて、最近はずっと工場で墨付けをしています。

その間にも他の仕事が舞い込んでくるのでバタバタとしているのです。

 

桁・梁の墨付けが終わりました。はじめに製材所にあずけていた柱も製材して手元に来たので続いて柱の墨付けも開始しています。

ここで、職人の手がこっちに回ってきたので墨付けを終えた部材の加工を始めることになりました。

柱を墨付けしたら、隅木類の墨付けをしていきます。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

7

桁、梁への墨付けが終わりました。

7

 

5

墨付けが終わったものから加工開始です。

7

以前製材所へ預けていた柱材。

製材されて戻ってきました。こんどはこれらを墨付けしていきます。

7

製材されたままの表面だとガサガサしてるんですが、これを自動カンナをあててきれいにします。

7

2Fの柱短いですが大きいです。こちらも製材から戻ってきました。

7

工場で見つけた足跡。

この動物何でしょうか?

 

ということで、本日はこれにて作業終了です。

みなさんもお仕事お疲れさまでした!

 

 

「お知らせ」

カテゴリ: お知らせ 作成日:2019年09月25日(水)

本日のブログはお休みいたします。

今日も工場でもくもくと墨付けでした。

明日も頑張って仕事します!

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン