メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

「上賀茂に店舗を建てる!建築残土を運搬!」

カテゴリ: 上賀茂 木造平屋建て店舗を建てる! 作成日:2019年08月07日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日もまた暑かった!夕立でひやっとしましたけど、その後の蒸すこと!!!

 

さて、本日は一日ダンプの運転手でした!

久しぶりのこちらの現場、上賀茂の店舗物件です!

建築の際に基礎の掘削などで出た大量の土。一旦現場の隣にためていた土を今日は大運搬しました!

土っていざ運ぼうと思うと本当に量があるのでいつもびっくりします!

 

4tダンプを京北の高石機械さんでレンタルして、会社の3tダンプとでピストンして運びました。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

6

レンタルしてきた4tダンプ!いや~でかい!運転席に乗るとこのデカさ実感できます。

ほんと大型の運転手さんとかいつも尊敬します。笑

6

会社の3tダンプも頑張って土を運んでくれます!

6

大量の土!土!土!もう山になってますもんね笑

6

今日でここまで減らせました!途中、突然の夕立!足元もびっちゃびちゃです。

 

6

久しぶりの現場の写真です!進んでますよ~!!完成間近!

これは芝を置いているところの写真です!

 

6

現場帰り、ささっと清掃して返却。

無事返却できました。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

 

みなさんお仕事お疲れさまでした!

明日は、日吉町の現場の基礎打設2回目の日です!気合いれて朝から行ってきます!

では、さようなら!

 

 

「基礎工事~立上り型枠を組む」

カテゴリ: 南丹市日吉町 M邸 別荘新築工事  作成日:2019年08月06日(火)

皆さんお疲れ様です!
京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日は比較的すずしい一日でしたね!といっても暑いんですけど!

 

さて、本日は事務所で建前の発注ごとをして昼から日吉町の現場へ行ってきました。

8日にコンクリ打設を控え、今日型枠屋さんが内部立上り枠と、独立基礎への枠入れをしてもらいました。

僕たちは昼から現場へいって、枠への墨出しと独立基礎へのアンカー固定など現場作業してきました。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

5 2

内部の立上りの型枠を組んでます!

レベルを使って仕上りの墨を枠に墨出しを行いました。

5 2

独立基礎へのアンカー固定!

5 2

そのあと枠を入れました。

これで、8日の打設準備は完了です!

工場へ戻ります。

5 2

ゴミをいれてるコンテナ。いっぱいになったので明日引き取りに来てくれることになりました。

盆前だから混んでいるようですが笑

ここまで引っ張りだしたら後は業者に任せます。

5 2

先日ヤフオクで購入したPC30!

使ってるとキーキー音が言うので即入院!今日帰ってきました。

プーリーも変えてキビキビ動くようになったようです!

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんもお仕事お疲れさまでした!

 

明日は、上賀茂の現場に応援行ってきます!

「基礎工事~立上り墨打ち・アンカーボルト固定~」

カテゴリ: 南丹市日吉町 M邸 別荘新築工事  作成日:2019年08月05日(月)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

昨日は地域の美化作業の日で、朝から草刈り頑張ってきました!ついでに家の前の草も狩ったりでみっちり作業でした笑

午後からは前々から行きそびれていたバイク屋へいってアイドルスクリューつけてもらいました!ハーレーはこれがなくっちゃ!

 

さて、本日も日吉の現場に行ってきました!

今日が水道の仮設の取り込みの日でやっと水道が現場で使えるようになりました!

水をくみにいっていたのでありがたみが分かりました・・・・

そして、土曜日の打設後、コンクリートもすっかりガチガチ!

続いての工程が立ち上がり部の基礎を打設するための準備で地墨を打ってきました。

また、基礎と土台とを固定するためのアンカーボルトも固定してきました。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

6

現場到着!ん~暑い!今日もすばらしい天気の良さ。

コンクリートもガッチガチに固まっております!

この上で作業していきます。

6

水糸を張って、アンカーボルトを固定していきます。

水糸を張ることで高さを見やすくしています。

6

立ち上がり部の型枠を組めるようにコンクリートの地面へ墨を打ちます。

型枠屋さんはそれを目印に枠を組んでいってくれます。

6

 

6

最後に水抜き用のパイプを仕込んで終わり!

こうしておかないと水が溜まったときに大変なんです。

施工後はきっちりと穴を埋めます!

6

仮設の水道も立ちました!

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

 

みなさんもお仕事お疲れさまでした!

 

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン