メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

京都 ログハウス ハンドカット

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年08月03日(金)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日も暑かったですね~ 雲もない晴天! クーラー効いた部屋にづっといたいですね。

 

さて、本日も工場でログハウスの加工でした。

上司も外回りから戻り、また二人で加工していますよ!

僕は室内の柱を加工しています。 

ログはボルトでガッチガチに固定する必要があるので、ボルトを通す穴をログ本体に開けていっています。

キリがついたドリルで貫通穴をあけるのです。

 

話は変わりますが、仕事で使用している会社の車がもうガタがきました。

軽バンと軽トラ。軽バンはエンジンに不具合がありもう止まりそうです。軽トラはマフラーが破けていてなんど補修しても爆音くん。

この2台。もう寿命なのでそろそろ買い替えです。

さっそく地元の自動車やさんへいって見てきました。

中古でもある程度の値段しますよね。

ちょっといろいろ考慮しながらベストな商用車を手に入れたいと思ってます。

長く使えることを思うと、新車ってのも・・・・とか

こう悩んでいる時間も楽しいものです。楽しみが一つ増えました笑

 

8

室内の桧丸太柱!

加工しています。

左側が面がとってある箇所ありますが、ここは土台に入ってくるので見えてこない箇所です。

そのため面をとっています。

柱の表面が汚れているので簡易清掃しました。

8

さっと洗うだけで変わるものです。

最終的には専門家の方に洗って仕上げてもらいますのでよりきれいに仕上がります。

ご心配なく。

8

ベース塗料を塗って完成。

8

ええですね~。

桧の柱!

8

続いて2本目加工に移ります。

8

丸太同士を固定するためにボルトを通してナットでばっちばちに固定します。

その穴を開けています。

 

8

木口のカットラインを墨出ししました。

地墨は本当に便利です。

地面からレーザーで墨を立ち上げることができるので正確ですし。

 

8

地元の自動車やさん「中道自動車」さんです。

しら~っと訪問。

やっぱお目当ては4WD!

軽トラももちろん4WD!あわせて、8WDの買い物をしようかと思ってます。合わせた意味がよくわかりませんが。

ちょっとうかれています。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です。

 

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

「工場で家を1度建てる!?」

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年08月02日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日もええお天気でしたね~!まだまだジリジリと日差しは暑いですが、こちら京北 田舎では影の下で休んでいれば風が吹くと気持ち良いですよ~ 

 

さて、タイトルにもありますが「工場で家を1度建てる!」そうなのです。

カモノセログの巨大な工場では、家を一度建てるスペースが、設備が整っているのです。

仮組みと僕たちは呼んでいます。

今回のこちらのP&Bログハウスも同じように仮組みをしています。

今日で2F柱の束が完成したので、ついに母屋、棟木。横物の梁をおさめます。

組んでみると、結構な迫力ありますよ!

 

つづいて、室内の柱を加工すすめます。

そして、間柱や垂木、野地板など工場で進められる範囲の仕事は工場でシステム化しておきます。

 

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

9

さて、残りの柱も加工していきましょう!

9

 

9

残すはこの束 一つ。

一番低い束なのでこんな感じです。

実は小さくなると自重が減るので加工しにくいです。

なので、小さいやつは固定しながら加工するので少し厄介ですね。

9

じゃ~ん!

すべての束が入りました!やった~!

では、以前加工していた母屋、棟木、梁を乗せていきますね。

9

こんな感じで仮組みしていきます。

9

ホゾの硬さもいい感じ。

ビシッと!ええ感じに組めてます。

9

迫力あります~!

このアングルかっこいい!

9

反対側から。

こんな感じです。

 

そして、このあと室内の丸太柱3本を加工します。

また、まだここからも工場である程度下地材を入れて組み上げます。

 

9

明日の柱 加工分を用意して今日は作業終了です。

いや~今日も疲れました!

 

皆さんもお仕事お疲れ様でした!

さようなら~!

 

「桧の香りプンプン!」京都のログハウス屋

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年08月01日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

さあて、8月に入りました!暑い毎日ですが、言うてる間に秋になって知らん間に冬になるんですね。

ちょっと気が早いかっ!

 

本日も工場でログハウスの加工です!

おかげさまで仕事が忙しく、躯体加工の相方が一時的に工場を離れているため僕一人で作業です。

2人分の加工はできませんが、頑張って作業しています!

工場で仮組みをしている躯体が、柱が入ってだんだんと組み上がっていくに連れカッコよくなっていきます。

そのたびに、やっぱ木ってええな~と加工している側としても惚れ惚れします。

 

5

もくもくと桧柱の加工です。

テカテカとしているのは防虫防腐剤を塗布直後に写真とっているためです。

5

いつものようにクレーンで仮組み。

5

左奥のが今入れた柱です。

柱の重みでグイグイ、ギギギと音を立てながらホゾが入っていきます。

 

5

馬が低くて腰が痛かったので馬変えました。

っていってもあんまりわからないですが・・・

5

今日の成果。

柱 3本 おさめて、4本目が墨付け完了です。

明日も引き続き加工がんばります!

 

明日で柱はできそうなので、この柱の上に以前加工していた母屋材を組んでしまいますね。

またかっこよくなりますよ~!

現在、工場は桧の香りに包まれております。

 

では、今日はこれにて作業終了です。

皆さんお仕事お疲れ様でした!

 

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン