メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

北山杉でログハウス!二段目丸太組!

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年07月27日(金)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

7月もあと4日となりましたね。今月は大雨、地震、猛暑、いろいろありました。濃い一ヶ月でしたね。

そんな7月ももうあとわずかです。8月9月はいったいどんな暑さになるのでしょうか?

 

さて、本日も工場でログハウスの加工でした。

妻方向の長尺丸太。今日で2段目をおさめます。

丸太組の加工もあとわずかになりました。といっても、まだまだ作業は残っているのですが。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

 

15

昨日の続きから。

ファイナルカットしていきます。

二段目なのでグルーブ加工も追加であります。

15

こんな具合にグルーブはWの形状になるようにとっていきます。

15

仕上げて防虫防腐剤を塗布します。

15

この位置にくる丸太です。

 

15

クレーンでぐい~んっと運んでやります。

15

カポッとはまりました。

15

これで二段目の落とし込み完了!

つづいて もう反対側の丸太も加工していきましょう。

15

加工していきます。

15

 

15

 

15

この上にくる丸太です。

15

よしOK!

これで、二段目妻方向落とし込み完了!

つづいて、柱が立てられるように面をとります。

15

墨をつけて、

15

チェンソーで横引き。

15

表面を仕上げて出来上がり。

外部面になる箇所には、水切り勾配も設けていますよ。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です。

もうクタクタです。

 

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

 

あこがれのログハウス建築 長尺丸太 加工

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年07月26日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

あついですね~ アイスがめっちゃ美味い季節でもありますが、一気にクールダウンしても、さあ作業しようと外へでたらすぐに疲れでますね笑

疲れは蓄積するんやな~と実感します。

 

さて、本日も工場でログハウスの加工です。

お客様が憧れだったログハウス。今の土地の形状とお客様の意向に合わせてログハウスの間取りから加工方法までいろいろと考慮しました。

喜んで住んでもらえるように頑張って加工してます。

 

いよいよ、二段目に取り掛かっています。長尺の北山杉、加工するのも緊張します。

 

11

昨日おさめた丸太の梁。

今日はもう少し細工をします。

下面は照明器具を取り付けるので面をとります。

そして写真手前側はロフトの床がくるのでこのように面をとっています。

11

チェンソーで荒取りして、ペーパー等で仕上げます。

11

ツルンツルン!

11

ヒックリ返して裏面の面だし。

ここに照明器具を仕込むわけです。

11

先程の丸太が完成し、いよいよ二段目の長尺いきますよ。

ラフカットした写真です。

11

11mほどある丸太を豪快にクレーンで振り回してます。といってもゆっくりですが。

11

スカーフをとって、ファイナルスクライブ。

下の丸太のクセを上の丸太に写し取ります。

 

11

こんな具合です。

 

11

再度おろしてきて加工します。

11

加工始めていますよ~!

 

ということで、本日はこれにて作業終了です。

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

北山杉を使用したログハウスづくり!

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年07月25日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日も暑いのなんのってもう、大変ですね。首に巻いたタオル、すぐに汗でびっしょり。絞ると汗がじゃ~っとでます。

危険な厚さですが、熱中症対策用 飴!とか食べてみんな体調管理してください!

 

さて、今日も工場でログハウスの加工です。

工場は屋根があって幸い、炎天下でないので安心ですが、それでも汗は吹き出ます。

風がないときつい!あつい!

わ~わ~言いながら黙々と作業しております。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

 

10

昨日おさめた吹き抜け上の丸太。

下に壁が来る箇所があるのでそのところは面をとっています。そして、柱がくるのでホゾをあけました。

10

こちらも昨日おさめた丸太。

お客さまのほうで照明器具を取り付けるために面をとってほしいと言われましたので加工しました。

平面がでていると固定も楽なのです。

10

馬にのっている丸太。

今度はこの2本をおさめてまいります。

10

先程の丸太が乗ってくる箇所のスカーフとり。

腰がいたいです。

10

こんな感じで上に乗ってきます。

10

そして、ラフカット!一回目の落とし込みです。

10

そして、ファイナル・カット!

 

10

こんな感じで面を取ります。

10

2本ともきれいにおさまりました!

10

ど迫力の丸太が吹き抜けの真ん中に入っています。

この家の象徴的な梁になること間違いなし!

 

ということで、本日はこれにて作業終了です。

 

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン