メニュー

「ログハウスと台風・台風対策」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「ログハウスと台風・台風対策」

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年09月03日(月) 最終更新日:2018年09月03日(月) 公開日:2018年09月03日(月)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

9月にはいりまだ暑い日が続きますが、8月のあのカンカン照りのことを思うと少し楽なような気もします。

台風21号、いよいよ明日上陸ですね。

 

今から約20年ほどまえに設計・施工したログハウス物件のメンテナンスです。

台風時の雨・水は、通常では考えられないような侵入のしかた・動きをします。

普通の雨となると水は下に流れていきますが、台風時の風が加わる事で巻き上げるように吹いたり、押し付けるように雨・水が動きます。

車のフロントガラスの水も走行していると上に上がっていきますよね、あんな感じです。

高圧洗浄機でいろんな角度から家を水洗いしているかのような状態です。

これは家にとっては過酷な状況です。

新築時が家の完成度(仕上がったきれいな状態)100%で僕たちは家を作ります。

残念なことにそこから時間が経つに連れ100%から下がっていくのが事実です。

木造建築なので、木が乾燥すること=強度が増す為、家自体は強くなるのですが、仕上がったきれいな状態からは完成度は落ちていきます。これが、経年変化ですね。そうなると、雨・水の被害についてもリスクがあがることになります。

今回のメンテナンスでは、コーキングを使用して隙間を塞ぐ作業を行ってきました。

 

1

クレーン付きトラックにカゴを取り付け高所作業です。

1

軒先の外壁材の隙間をコーキングしていきます。

 

1

破風と軒天材との隙間をコーキングしました。

台風前のメンテ工事に今日は伺いました。

明日の台風の被害が無いことを祈ります。

1

工場に帰ってパネル材の塗装を行いました。

 

では、本日はこれにて作業終了です。

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

明日、台風気をつけて下さい!

 

 

 

参照数: 163

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン