メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

古民家 天井ボード・点検口取り付け

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年06月28日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日もバテましたorz ←あまり見なくなった記号ですね。oが頭でrが手をついていてzが膝ついてるんです。よくできてますね。

 

さて、六月もあと2日となりました。いよいよ夏がやってきますね。

そんな中もうばて気味です笑

実は昨日の夜に買いました。保冷ベスト!空調服ではなく、保冷剤をベストに入れるタイプのものです。

明日には到着するようなので楽しみです。

 

今日も古民家の現場に入っておりました。

引き続き天井ボードを貼っています。

天井には点検口を設けるのですが、点検口の取り付けも記事にしていきますね。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

20

えらい写真がいがんでおりますね笑

撮っている本人は気づいておりません。きっと夏バテのせいですよきっと。

玄関の天井ボード貼れたのでつづいて、キッチンのほうの天井をはっていきます。

20

点検口がつくので事前に下地を作ります。

まずは今回の点検口の本体を確認。ふむふむ。

20

天井用取付枠とそこにつく扉の枠との二つになっています。

20

ボードを裏からはめてこんな感じになるんですよ。

20

こう開閉します。

20

では、下地を作っていきます。

画面中央にせっとするのでその周りに下地を入れます。

20

こんな具合です。

20

そして、ボードを貼ります。

分割しないと貼れないかなと思いましたが一枚物でいけました。

この瞬間うれしいです。

点検口の周りは貼り伸ばしておいて後で加工するとぴったりいけますよ。

20

ここに枠をセットします。

20

枠自体が天井にぽこっとはめ込むようになっているので施工がやりやすいです。

20

しめるとこんな感じです。

20

今日の、お客さんにいただいたシリーズ。

シュークリームです。おいしかったです!おおきにでした!

20

残りの天井もボード貼っていきます。

20

レンジフード上も、冷蔵庫上もOK!

20

つづいて別の部屋に移ります。既存天井にボードを貼っていきます。

20

ボンドを併用して貼ることにしました。

20

はい!こちらもOK!

20

北の部屋です。

もともと押し入れだったところもボードを貼ってきれいになりました。

20

もともとお風呂場の入り口だった部分は壁になるので下地をいれます。

20

明日、ユニットバスの施工日です。

これは僕たちで組むのではなく、専門の施工班の方がこられます。

一日でさっと出来上がるともうので楽しみですね。

 

では、本日はこれにて作業終了です。

みなさんお仕事お疲れさまでした!

 

古民家 天井ボード・天井断熱

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年06月27日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日も暑かったですね~ 昨日より蒸してはなかったので少し楽でしたがそれでも汗は止まりません。

今年の夏を乗り切るために、夏の暑さ軽減グッズを買おうか検討中です。

最近よく目にするのが空調服。作業着の中にファンが入っていて服の中が涼しいというものです。汗をかけばその分涼しく感じます。

1万円程度で変えるのですが・・・ いま候補にあるのは、保冷剤を専用のベルトで背負うようにして使うタイプのものです。

凍らせて何度も使用できるしエコかなと。そして、ハードな動きでも大丈夫そうなので空調服よりもええかなと思っています。

いつか、ブログで紹介するかもしれません笑

 

さて、前置きが長くなりました 今日も古民家の現場でした。

引き続きボード貼りに専念しております。

天井ボードは上を見上げての作業でけっこう重労働だと思います。

手順的には

1.寸法を計測しボードを仮にあてがう

2,丸い箇所やくぼんだ個所の癖をひろう

3,いったん外して墨付けして加工

4,やっと取り付け 

取り付けにはビスを使って固定です。

と、こんな感じでボードは貼っていきます。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

10

実は昨日ここまでやってました。

この続きからです。あと二枚パーツ加工出来たらOKなのです。

10

よし完了です。つづいてお隣の天井を貼っていきましょう。

10

こちらですね、貼っていきましょう。

10

貼れました。つづいて玄関の天井行きましょう。

10

天井裏に上るためにここは開けていたのですが、もう必要ないのでふさぎます。

10

そして、ボード貼ります。

10

壁際こんな感じです。

10

今日のお客様にいただいたシリーズ。

ファミリーマートの「カフェフラッペ」です。

今日リベンジです笑 買っていただいて新鮮なうちにいただきました。

シャリシャリしたアイス感がたのしめておいしかったです。クールダウンにももってこい!

 

10

勾配天井の断熱材も入れ終わりました。

天井断熱はこれですべて完了となります。

10

北縁の天井ボードも貼りだしています。

 

 

ということで、本日はこれにて作業終了です。

 

みなさんお仕事お疲れさまでした!

 

 

 

 

古民家 イナゴ天井完成・天井ボード・断熱

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年06月26日(火)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

日月と連休をいただいておりました。昨日は免許の書き換え手続きのため、羽束師まで行ってきました。

先月から入所していた大型バイク免許が取得できたので免許の更新です。まだ、乗るバイク決まってませんが笑

まずは、レンタルとか試乗してみたいなと思ってます。

免許を今年更新したので有効期限が平成35年まであります。ですが、幻の平成35年になりますね笑 一体なんという元号になるのでしょうか。

 

さて、本日も古民家の現場に入っておりました。

もう暑くてたまりませんでしたね。もう汗だくで、汗かきっぱなしです。

昨日発泡スプレーを調達し前回の続きでベニヤの固定を専攻しました。

しかし、ちょっとたりなくてまた追加でいりそうです。

また、天井のボード貼りも行っています。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

13

大きいタイプのスプレーもあります。

面積が広い箇所にはいいですよね。

13

少ないと後で取り返しつかないので、すこし多めにつけていきます。

13

四方をフィニッシュで固定して接着を待ちます。

 

13

つづいて天井のボードを貼っていきます。

いぜん、天井下地を作った際にスペーサーをかましていたのでこのボードを貼る際に楽になります。

分割したものを左右にスライドさせて入れることができます。

13

クロス屋さん大変そうですね。

実はこの後作業進んだ写真撮っていたのですがスマホから消えていてアップできません笑

明日アップしますね。

13

前回外部の窓枠を作ったのですが、それを塗装しました。

13

ついでに束も塗ってあります。サッシの色とも違和感なくいい色ですね。

13

さて、こちらの天井もすすみました。これは、前回の写真で

13

これが今日の仕上がり後の写真です。

13

天窓の箇所は枠を付けておさめました。

13

修復する箇所の壁にはベニヤで下地を作ります。

13

今日のお客さんにいただいたシリーズ。

休憩にいただいたアイス。

もう、ばててたのでめっちゃ身に沁みました笑

飽きの来ないおいしさですよ。食べやすいので小さい子供からお年寄りまでいける味だとおもいます。

13

天井の断熱も進めています。

13

いいですね、きっちり入っています。

 

ということで本日はこれにて作業終了です。

明日もよろしくお願いします。

 

みなさんお仕事お疲れさまでした!

 

 

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン