メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

「古民家 解体 完了!!!」

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年08月30日(木)

みなさんこんばんは!

京都の工務店カモノセログ たっちゃんです!

今日は蒸し暑い日になりましたねぇ。

曇り空だったので、外作業は少し楽でしたよ。

 

さて、古民家の解体作業もいよいよ完了です!

庭に植わっていた木を処分してその他もろもろのゴミ類も引き上げました!

この後外構工事にうつるようなので、一旦はこれで作業完了となります。

解体することによりやっと屋根の仕上げが可能になったので、大工工事を進めてまいります。

屋根が離れの棟とくっついていた為解体後でないと作業ができなかったのです。

 

 

では、写真で振り返っていきます。

C812C227 7EE6 434F A1A0 625C87AA38BA c335b

抜いた植木を積み込みます。

9F9AD1B0 1F3E 45C5 884A 569F2ADEF950 81a82

敷き詰めていきます。

D4E90934 BB78 40EF 9F8D 08F1B1DAE44C c47aa

上に土を乗せて満載で搬送します。

FA117BDD DE43 4AA6 BDA0 D140B783B108 a6b18

帰って来て、その他の細々した物を積んで撤去完了!

あとは整地します。

005B3DD5 3451 48FC 9892 36BFE0DE9987 1c5a2

ユンボで土をならして整地完了!

コンクリガラも取り除きました。

6D161E63 8577 4B60 BF6A 5360DAB1DB4B 74015

屋根の最後の部分を作っていきます。

下地が終わって板金が出来たらカッコ良くなること間違いなし!

 

ということで、本日は少し早いですがこれにて作業終了です!

明日から事務所仕事に戻ります。

お客さま毎日差し入れありがとうございました!

 

みなさんお仕事お疲れ様でした。ではまた明日!

「古民家 解体」

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年08月29日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

昨夜の地震怖かったですね!体感的には震度4くらいかなと思いましたがニュースでは震度3、う~んもう少し揺れたと思ったけど・・・

 

さて、本日も古民家解体の現場に入っていました!

連日の猛暑!いや~本日も飛び切りにあつい一日となりました。照りつける太陽!暑いよう!

 

解体作業もいよいよ大詰めとなってまいりました。

コンクリートの大量のガラを処分し、あとは植栽の撤去!

トイレなど水回りの箇所は設備やさんに来てもらって、配管を切除してもらい処理完了!

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

10

朝一番、昨日積み込んだコンクリガラを撤去に地元京北の産業廃棄物処理処へ。

このように鉄製の計りの上にのって重量を計算します。

10

現場へ行く前に京北の出張所、農業委員会へ資料の提出。

現在農地転用中の件です。

10

そして、現場到着。

水回りの配管を破らないように慎重にコンクリートを壊して行きます。

10

トイレの床のタイルは分別して処分するので割ってわけておきます。

10

朝からずっとカンカン照りです。太陽さん、暑すぎです。

10

今日もこんなにコンクリのガラが。

結構な量になりますね。

10

小屋の中にあった物置。

こわさないでそのまま積み込みました。なんだか、工事の仮設トイレを運んでいるような見た目ですね笑

10

植栽を抜いていきます。

10

すきっとしました。

あとは、きれいに地盤をならして行く作業が残ってます。

 

10

久しぶりに登場。

コロンくんです。

えらい懐いてるように見えますが、僕が左手にお菓子を持っていたのでこのように寄ってきてくれました笑

 

というわけで、本日はこれにて作業終了!

明日も引き続きこちらの現場に入ります!

 

皆さん暑い中お仕事お疲れ様でした!

 

 

「古民家 基礎・土間解体」

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年08月28日(火)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日は終始曇り空、暑かったですが直射日光でなかったので気持ち昨日よりも作業は楽でした。

 

さて、本日も古民家解体です!

今日から基礎・土間のコンクリートを解体していきます。力仕事!

昨日名一杯に積んだ木材を朝一番で京都市内の産業廃棄物処理場へともっていってきました。

なにやらほかの産廃処理場の機械が壊れているようで、一か所に集中して大変混雑しているようです。

7時40分ごろ到着したのですが既に6台ほどトラックが渋滞。

僕が並んだらすぐさま裏に何台もトラックが止まっていきます。

結局一時間待ちました。これでも早いほうらしいです。聞くところによると三時間待ちの方もいたそう笑

木材を引き取ってもらってから現場に急行。

そこから土間のはつりをおこないました。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

10

油小路十条にあるリサイクルin京都という産廃処分所です。

すでに5台まち。みなさんきれいに積み込んでますな~

10

僕のが右のトラックで、到着したらすぐに裏がこの列。

いや~早く出ていてよかった!

10

土間のコンクリートをハツリ機をしようして崩し解体していきます。

10

このように少しづつ割りながら解体します。

10

ブロック壁は重機で解体!

10

あっという間に解体!さっすが重機!

10

すっごいオープンなトイレも解体します!

10

すっきりしました!

10

お昼にお客様にいただいたそうめん!

お昼ご飯ごちそうになってしまいました笑

このあと、カレーもじつはいただいたのです笑 

おいしかったな~♪

10

この当時は基礎、無配筋だったのですね~

比較的容易に解体がすすみほっとしました。

コンクリ柄はダンプに2車、まだあります。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんお仕事お疲れ様でした!

 

では、また明日!

 

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン