メニュー

「台風一過 古民家解体」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「台風一過 古民家解体」

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年08月24日(金) 最終更新日:2018年08月24日(金) 公開日:2018年08月24日(金)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

台風が過ぎました。夜中の暴風すごかったですね。

窓が割れるんちゃうか思いながら、音もすごいしなんども夜中目が覚めました。

前回の雨の様に連続しての降水はなかったですが、それでも被害が出ていますね。

現場への良く近道の日吉ダム沿いの道が通行止めで園部周りでしか行けないようです。

 

さて、本日も古民家解体の現場に入っていました。

幸い大きな被害等なくてほっとしました。

 

今日も土を出すのがメインの仕事となりました。また、上では木部の解体も並行しておこないました。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

6

雨をふんだんに吸い込んだ土。

重いです。

てみを二つ用意して、ちいさなちり取りですくっていきます。

なぜ、二つてみがあるかというとそれは、気分的なものです笑

一つのてみで反復するより、二つのてみを入れてから一つづつ持っていくほうが、早い気がするのです。

6

土壁の内部の竹、築約60年ほどになりますが、この通りきれいです。

竹ってすごいですね。

6

下屋部分の木部も解体しています。

6

昨日ぶちぬいた壁の土、すべて取り終えました。

6

どんどん解体が進みます。

6

まだ、風がつよいので今日も緑のネットは台風対策のままです。

土も雨がしみ込んでいるのでほこりもたちませんし。

 

どんどん、姿が変わっていきますね。

 

明日、明後日と現場をあけて次は月曜日にこちらの現場に入ります。

明日は、工場での仕事となります。

 

みなさんお仕事お疲れさまでした!

では、また明日!

 

参照数: 88

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン