メニュー

「ヒノキ墨付け・手加工」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「ヒノキ墨付け・手加工」

カテゴリ: 南丹市日吉町 M邸 別荘新築工事  作成日:2019年08月12日(月) 最終更新日:2019年08月12日(月) 公開日:2019年08月12日(月)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

土曜日は地域の夏祭りがありました。今年も消防で出店の出店で焼き鳥焼きでした。

朝から買い出しやらして一日バタバタしてました。

 

さて、本日は工場で日吉町新築物件の墨付け・刻みをしていました!

ヒノキの柱の枝っぷりが素晴らしいのでいつもやっている墨付けの仕方では無理があり、地墨を描いてレーザーで起こす手順で墨をつけました。

ヒノキの柱と梁との墨付けができたので加工に入っています。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

7

枝っぷりが良すぎて墨付けが普通にはできません。

今回はこの柱も地墨を打って墨付けを行いました。

7

こちらは、すでに墨がついた材料です。

この後仕口の加工をしてその後でナグリ加工を施します。最後に塗装して完成!

7

枝が出ているとこのように墨のラインに枝が干渉してくるので手間がかかるのです。

 

7

 

7

 

7

墨付けが終わったので、続いて加工を開始していきます。

7

 今日はこれにて作業終了です。

 

明日も引き続き作業します!

明日仕事したら盆休みに入ります!

 

みなさんお仕事お疲れさまでした!

 

参照数: 53

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン