メニュー

「高基礎ガレージ 土間打ち準備」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「高基礎ガレージ 土間打ち準備」

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2019年02月14日(木) 最終更新日:2019年02月14日(木) 公開日:2019年02月14日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今朝の京北は朝からちらっと雪!積もることもなくてよかったですが、雪を見ただけで寒いですよね笑

 

さて、本日は昨日の予告どおり今日は八幡の現場に入っておりました!

作業内容としては、土間を打つ下準備です。

高基礎で作った1Fは車庫として利用するのですが、こちらの土間打ち。

まずは、砕石を敷均し、転圧。

その後で湿気が上がってこないようにフィルムを敷いて、今度は土間の表面に結露対策として断熱材を敷き詰め、そのあとメッシュを入れるところまで行ってきました。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

 

9

まずは、砕石を敷き均して行きます。重機が乗り入れられなかったので8立米もの砕石を手降ろし!

なかなかハードでした笑

9

転圧機で押さえて砕石敷均し完了!

9

つづいて、湿気が上に上がってこないように湿気をとめるためのフィルムを張ります。

9

その後に、断熱材を入れて、その上にメッシュを入れました。

9

こんな感じです。来週に土間打設です!

9

 

9

独立基礎の個所に型枠入れてコンクリ打設。

9

こちらも準備OK!

9

掃除をしてバリケードして今日は終わり!

暗くなる前に終われました!

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

では、また明日!

 

 

 

 

参照数: 84

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン