メニュー

「人工木ウッドデッキその2!」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「人工木ウッドデッキその2!」

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2019年01月29日(火) 最終更新日:2019年01月29日(火) 公開日:2019年01月29日(火)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

昨夜雪が降り出して、今朝も京北は雪。

どうなることかと思いましたが積雪もなく道路も安心です!

 

さて、本日も昨日に引き続き八幡のログハウスの現場に入っておりました!

現場に近づくにつれ天気も回復し、いいお天気で作業進められました!

お昼に吹いた風が冷たくて震えましたがあとは大丈夫でした笑

 

作業は、最後の床板一枚をささっと取り付けて、メインとなったのは幕板の取り付けです。

床材の木口にたいして専用の金物をとりつけ、そこに幕板材を打ち付けていきます。

鉄骨に対しての取り付けのため苦労しましたがなんとか今日でデッキ自体の造作は完了です!

 

作業終わりにはお客さんも駆けつけてくださり、ありがたいことに差し入れをいただきました♪

ほっかほかの肉まん!嬉しかったです!

 

では、写真で振り返っていきましょう!

7

まずは、最後の床材を加工して取り付けです。

丸太が二箇所あるのでクセを拾ってデッキ材を加工します。

7

材料も一枚しかないし、失敗がききません!

7

きちっと納まりました!イェイ!

7

さて、ここからがバタバタと作業だったので作業写真ありません笑

写真がないのであれですが、このデッキ材自体はこのような形状です↓

TOWD110004 n03 l

メーカーの写真を引っ張ってきました。

こんな断面構造なのでここが見えてくるとブサイクですよね。

これを幕板を貼り付けることで化粧面に変えます。

7

先程の木口に対してこのように、幕板の取り付け完了しました!

7

作業終わりに頂いた、あったかい肉まん!うまかったです!

7

階段からの上がりの部分はこんな感じです。

 

ということで、本日の作業はこれにて終了です!

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

 

参照数: 72

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン