メニュー

ウッドデッキ解体 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

ウッドデッキ解体

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2019年05月03日(金) 最終更新日:2019年05月03日(金) 公開日:2019年05月03日(金)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

GWまっさかり!いかがお過ごしでしょうか!バタバタと忙しくしておりまして久しぶりのブログ更新です。

 

さて、本日は滋賀県までウッドデッキの解体へ行ってきました!

カモノセログで設計・施工させていただいた20年ほど前の物件です。

今でもこうしてお客様からお仕事をいただけるのも本当に感謝です。ありがとうございます。

 

老朽化したウッドデッキを解体し、新しくデッキを復旧するという工事内容です。

まずは解体から!

 

では、写真で振り返っていきましょう!

9

僕がカモノセログに入る以前に建てさせていただいたこちらのログハウス。

デッキが老朽化してきたのでやりかえることとなりました。

お客さんの方でもきちんとメンテナンスをしていただいたので持ちもよいようでした!

こちらはお客様自身で解体をしていただくので下見と現場の測量に足を運びました。

9

つづいて現場を移動しこちらのログの現場へ。

こちらはかれこれ20年ほど前にカモノセログで建てたログハウスです。

メンテ工事もまたずっと声をかけていただいているのでいい関係がお客様と築けており感謝です!

お庭もきちんと手入れされていてきれい!

9

解体していきます。

手すりにしていたログ組の木はこれほどに腐食がすすんでいました。

9

柱も同様に傷んでいます。

部分によってまちまちでひどい箇所を写真にとりました。

これは、危ないです。

見た目では大丈夫そうでも中がこのように腐っている場合もあるのでご家庭のデッキが心配な方はご相談ください。

9

どんどん解体をすすめて良いペースで作業も順調!

9

かなりの量のデッキ材を積みこみ!

9

最後に計測をして帰ります。

9

工場にはこちらの物件でしようする材料がどっさりと届いています。

9

塗装をして待機中の材料たち。

 

明日も引き続き作業します!

 

ということで、GWもお仕事の方お疲れ様でした!

また明日!

 

参照数: 141

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン