メニュー

古民家 板金屋根下地  - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

古民家 板金屋根下地 

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年05月17日(木) 最終更新日:2018年05月17日(木) 公開日:2018年05月17日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日も暑くなりましたね~ 蒸し暑い!連日の屋根の上の作業で疲れが蓄積していってます・・・

皆さんはお疲れ出てませんか?

 

さて、本日は午前中は事務仕事をして午後から古民家の現場に行きました。

幸運なことにずっと晴れ続きで外の作業は順調に進んでおりなによりです。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

5

下屋の下地です。

鼻隠しを取りつけ寸三入れていきます。

レベルを出し、糸を張り、目で見る。

この三つを確認しながら下地を作っています。目は錯覚起こしたりしますが、結構あてになるものです。

5

陸屋根の上の屋根下地も完成し、ルーフィング。

 

5

ここまでルーフィング施工できました。

天窓部分はかりにふたをしています。

5

何枚か、合板を貼って今日は作業終わり時刻に、シートで養生していきます。

5

 

養生後の写真とるのわすれました・・・

 

明日も天気よさそうなので引き続き作業行います。

では、皆さんお仕事お疲れさまでした!

参照数: 110

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン