メニュー

「建前準備~床断熱材と床合板~」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「建前準備~床断熱材と床合板~」

カテゴリ: 南丹市日吉町 M邸 別荘新築工事  作成日:2019年08月26日(月) 最終更新日:2019年08月26日(月) 公開日:2019年08月26日(月)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

8月もあとわずか!明後日が建前の日でバタバタと準備しております。

日が過ぎるの早いですね~ 秋が待ち遠しいですが!

 

さて、本日は日吉町の新築現場で作業してきました!

建前準備ということで、今日は前回施工した、鋼製束の高さ調整を行いました。

次に、床の断熱材を施工!その後に、床合板(床施工の下地になります)を仮施工!

濡れないようにフィルムで養生しておきました!

そして、躯体の材料が現場に入ってきたので人力でできる範囲で柱の設置を済ませてきました!

 

では写真で振り返っていきましょう!

9

鋼製束の高さ調整をしたあと、断熱材を入れていきます。

45mmもある断熱材をぎゅぎゅっと押し込めています。

9

こんな感じで断熱が入れ終わりました。

9

つづいて、床合板24mmを並べていきます。

こちらもプレカットで準備してあるものです。

この段階では仮固定で固定しておきます。

9

床ができました!といっても下地ですが、なんだか家だ!!!って実感する瞬間です。

9

つづいて、合板を濡れないように雨よけのフィルムを施工!

9

躯体が届きました!一車では乗り切っていません。まだもう一車分材料が工場に保管してあります。

9

人力でできる範囲、1階の柱を立てていきました。

 

9

最後に、吹き抜け箇所への足場を組んで建前準備は完了!

ということで、本日はこれにて作業終了です!

だんだんと形ができていってワクワクしますね!

いつもやりがいを感じる瞬間です。

 

皆さんもお仕事お疲れさまでした!

では、また明日!

 

参照数: 408

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン