メニュー

「北山杉をつかった木製枠つくり」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「北山杉をつかった木製枠つくり」

カテゴリ: 京都 京北 そば屋さん「京蕪庵」新店舗工事 作成日:2019年03月24日(日) 最終更新日:2019年03月24日(日) 公開日:2019年03月24日(日)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日は日曜日!段々と暖かくなってきていますが、今日はまた寒い日になりました!

朝は起きてびっくり、屋根にうっすら雪が!もうこれが最後の雪でしょうか!

 

さて、本日は工場で作業!

レストランけいほくさんの新店舗”京蕪庵”で使用するサッシの枠材を作っていました。

会社でストックしている内地材、京都北山でそだった杉です。

しっかりと乾燥させた板をつかって枠材をつくっていきます。

まずは、木をとっていきます。

大丸鋸をつかって引きわります。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

6

まずは板を引っ張り出してきます。

一枚板でこのままテーブルになりそうなもったいないですが、これをひき割っていきます。

6

大丸鋸をつかってじゃんじゃんいきます。

6

こんな感じになります。

6

プレーナーで分をあわせ、製品にします。

6

そして、組立。

6

あとは、面取りをして完成。

 

ということで、本日のノルマ達成!

では、また明日!

参照数: 210

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン