メニュー

「鉄骨基礎型枠!」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「鉄骨基礎型枠!」

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年12月27日(木) 最終更新日:2018年12月27日(木) 公開日:2018年12月27日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日はええお天気になりましたね~!仕事の段取りも組めて天気が良いと助かります!

 

さて、本日は八幡のログハウス物件のお仕事!

今日は、特注高床デッキの構造体、鉄骨を組むための基礎工事!

昨日配筋をしてもらったので型枠工事を行ってきました。

狭い箇所でしかも地中梁になるので地面よりも下がった位置での型枠工事のため大変でしたが終わらせてきました!

幅は30cmあるので地面の下に隠れてきますが立派な基礎が入っています。

 

先日、クロス屋さんに入ってもらって1階ガレージの天井クロスも完了していたので写真撮ってきましたので合わせて見てください。

では、写真で振り返っていきましょう!

6

1階のガレージとなる高基礎室内です。

クロス工事完了できれいに仕上がってました!

セレクトされたのは木目のクロスです。かっこええ!

6

さて、鉄骨の基礎工事です。

昨日配筋してもらったのでこの周りに型枠を入れていきます。

6

こんな感じで枠を組んでいます。

狭い個所なので工夫して組みました。

セパをとめる金具もブロック塀に干渉してくるのでカットしたりとイレギュラーではありましたが、きれいに行けました!

6

鉄骨の柱を基礎に固定するためのボルトが4本はいります。

このように板にナットで締め付けることで正確な位置に入れることができます。

6

こんな感じで生コンの打設をおこないます。

6

レベルを出して、残りの作業をして片付けもしてたらこんなに真っ暗笑

 

明日の打設もこれで準備OK!

ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

では、明日は打設!また明日!

 

参照数: 311

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン