メニュー

「本物のログハウスを建てる!1F内壁パネル材縦張り!」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「本物のログハウスを建てる!1F内壁パネル材縦張り!」

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年12月05日(水) 最終更新日:2018年12月05日(水) 公開日:2018年12月05日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

12月にはいってももう5日が経ちました。平成最後の12月!どんどん過ぎ去ります!(汗

年内いっぱい仕事して頑張ってまいります!

 

さて、本日も八幡のログハウスの現場に来ておりました!

昨日1Fの壁へパネルを施工する準備ということで地味ざ作業を一日しておりました。

丸太への欠き込みって結構手間で大変です。

今日は、準備もできていたのでどんどん板を貼っていきます!

切り方と貼り方を2人別れて作業を行います。

貼り始め、貼り終わり、丸太の部分は板材を加工する必要があるので難しい作業となります。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

5

丸太組をしているところへは、まず板材を食い込ませるためにノミで溝をほってあげます。

これで差し込んでおさめることができます。

こうすることで、木が痩せた場合もちらつきが防げるので一石二鳥です。

5

めちゃピンぼけ!

こうして丸太の個所はクリアしていきます。

5

一面仕上げてみました。

まだ、見切り材は取り付けていませんが、引で見るとこんな感じです。

入隅もきれいにいってますよ!

5

奥の部屋の壁がはれたのでつづいて隣のへやに移ります。

5

今日でここまでできました!一枚づつパネルを入れ込んで、固定しての繰り返し。

これを反復させて地道にはることでこのようにきれいな壁となります。

 

明日は、リフォーム物件の下見にいってから現場に行きます!

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

参照数: 34

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン