メニュー

「本物のログハウスを建てる!1階床板施工完了!」 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「本物のログハウスを建てる!1階床板施工完了!」

カテゴリ: 京都 八幡市 狭所住宅新築工事 作成日:2018年11月30日(金) 最終更新日:2018年11月30日(金) 公開日:2018年11月30日(金)

皆さんこんばんは!京都の工務店、カモノセログたっちゃんです。

今日はお天気も良かったですね!

11月も今日でおしまい!明日から12月!

早いですねー!今年もあと1ヶ月ですよ!

毎年月日が過ぎるのが早くなっている気がします笑

 

さて、本日は八幡のログハウスの現場に来ていました!

午前中は、京北出張所へ農業委員会と建設の方に農地転用完了届を提出してきました!

これで、残すのは地目の変更承認されたら長かった転用行為も完了となります!

いやー、思い返すと結構苦労しました。と言っても、初めての経験でしたが笑

届けを済ませてその後現場入りです。

先日から開始した床板施工完了も本日3日目にして施工完了です!

床の養生を済ませて、続いては1階部分の壁にパネルを立てばりにしていきます!

 

実は、1階は腰板をはってその上は左官の塗り壁予定でしたが変更になり、全面パネル材の立てばりとなりました!

こういった大きな変更が可能なのも僕たちの行う建築の大きなメリットの1つです。

行程的に不可能なことはありますが、間に合うなら変更はどれだけあっても対応できます。

田舎の工務店の良さってこういう所にありますよ。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

7BA6EBA8 4FFD 4F47 B67F 517A29F393BE ad479

これが、農業委員会に提出する最後の書面です。

いやーここまで長い道のりでした。

初めての転用行為でしたが勉強なりました!

24B97B06 D944 4F7B 9F58 4E38080DB47B c951e

一階の床です。

最後の一枚は難しい作業です。

しっかりと計算して加工して仮にあてがい、確認しておさめます。

この作業が仕上がりに差がでます。

47C52976 B470 4EDE A2E8 034CFA26B760 da852

こんな感じで最後壁際にはくさびを入れてグッとしめています。

740A042D 6781 4562 8281 1F8C320D2270 dfe40

トイレの床板をはります。

B0179345 3168 4455 BFE3 128C61FC1E5A 5182a

面積も少ないのであっという間にはれてしまいます。

4357B84B A573 43E5 994E EC727CC0E462 94c66

養生も済ませて完了!

4687DED0 152F 4F34 9D39 F50C947C589A 87f6b

こちらも養生すんで、これで床板施工完了です!

70DD7F99 E75C 4078 91E8 BF82371ACC4C 20824

続いて、壁に縦にパネル材をはっていきます。まずは、トイレの中から。

6545D242 0A3F 4B02 8D6E 27CEB1E6345F 605a8

こんな感じになります。

パネル材縦ばりってめっちゃかっこいいですよね!

ログって感じも増しますし!

 

という事で、本日はこれにて作業終了です!

 

皆さんもお仕事お疲れ様でした!

では、また明日!

 

 

参照数: 38

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン