メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

「屋根裏にこんなものが」古民家 屋内解体開始

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年05月22日(火)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日は午前中事務所で作業をして途中から古民家の現場へ向かいました。

一日いいお天気で風もあって気持ち良い陽気でしたね。

 

さて、今日から古民家の屋内の解体作業が開始しました。

天井を壊したり、床を壊したり、いろいろ部分解体が必要になってきます。

図面を確認しながら慎重に作業を進めます。

天井をめくってみると屋根裏が見えて面白いですよ。

昔使用されて長い間眠っていた農機具も見つかりました。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

19

母屋に増設された小屋、先日屋根をポリカに張り替えましたね。

こんどは、この土壁を解体してスケルトン化します。

19

どっさりの土。これを仕分けるだけで一苦労です。

19

今日でここまでできました 。

 

19

地道な作業であります。

19

つづいて母屋にうつります。

屋根裏に入ってみました。

地棟がはいってます。妻壁から反対の妻壁まで一本ものです。面白いですね。

6

解体する天井裏には、このような農機具が置いてありました。

昔はここへ上がる通路があったのですが、何度かリフォームされたようで、ここへの通路はなく、実質この屋根裏はずっと誰も入れない状況でした。

 

19

おろしてみるとこんな感じです。年代を感じますね。

牛にひかせていたらしいです。

19

天井裏の梁です。

これもほぞ穴があって、どこかの物件の古材を再利用されていました。

昔はほんとエコです。

19

台所の上の天井を解体していきます。

19

天井材をはがし終え、下地もすべてとります。

19

今日も、東香園へ。

お腹いっぱいでスタミナ回復!

19

ささっと解体完了!

19

天井を取るとこのようになっています。

 

19

つづいてこちらの天井解体.

 

19

梁が二本でてきました。

19

玄関の上の天井も解体。

19

実はこの上に農機具がおいてありました。

19

つづいてこちらを解体です。もうへとへとです笑

19

時間いっぱいまででここまででした。

19

今日もダンプに満載で作業おえます。

 

ということで、本日はこれにて作業終了です。

みなさんお仕事お疲れさまでした。

 

 

 

古民家 屋内の解体開始 塗装工事

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年05月19日(土)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

本日土曜日もお仕事の方お疲れ様です!今日は比較的涼しい、というか若干寒いくらいでした笑

この温度差は何なんでしょうか。

 

さて、下屋の下地が終わり、いよいよ屋内の解体作業を開始していきます。

とその前に、僕は塗装工事。

今回は、和信のガードラックアクアのチョコレート色で破風、鼻隠しを塗装していきます。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

11

和信の水性塗料で塗装していきます。

11

びふぉ~

11

アフター

落ち着いた感じでかっこいいです。

11

破風も塗っていきます。

11

ぐっとしまったように見えますね。

11

お昼の腹ごしらえ。

いつもの 東香園 へ。

今日の昼定食はこんなメニューでした。

とりあえず、ライスとミニラーメンは必須なんですね笑

11

さて屋内の写真です。

解体作業を開始していきます。

11

どのようになっていくかご期待ください。

11

塗装も終わり、かっこよくなりました。

11

軒先の野地板が痛んだ個所は補修しました。

こちらも塗装します。

11

同じく、和信のガードラックアクアです。これは調色されたものです。

ベンガラ色に近づけた調色です。

 

ということで今週はこれにて作業終了です。

みなさんお仕事お疲れさまでした!

 

 

『ようやく下地完成!』古民家 板金屋根下地 完成!

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年05月18日(金)

みなさんこんばんは!京都でオシャレな注文住宅を手がける工務店カモノセログのたっちゃんです!

今日も暑かったですねー!毎日暑い言うてますけど、蒸し暑い一日でしたね。汗だくだくです。

 

さて、本日も古民家の現場に来ております。

ようやく、板金屋根の下地が完成しました!大屋根よりも、下屋の方が面積も多く、大変でした。

 

では、写真で振り返って行きましょう!

 

37DB7883 8E20 45B3 ABEB FDE175B087B7 a67de

 

残すはこちらの下屋!下地を作って行きましょう!

 

371ECA8C 1F3B 400A B563 7D20A6CB3ED4 b1e06

いつも通り、寸三で組んで行きます。

D70C2107 029B 4DAE B104 FE46E750E995 3b8ff

野地板となる合板を貼って行きます。

3FFF1EA7 ADBB 4E3B AD47 124E039EC19D 515b6

ルーフィングも貼って、板金下地完成!

 

04B28A35 8548 4E88 9D07 3EF7B13B767B 1576e

お昼は、先輩といつもの定食屋さんへ

 

ラーメンセット 700円です。

チャーハンうまい、ラーメンスープうまいです。

73D9C28D 97CD 4431 807D DA2BA9978757 323ec

下屋にもぐりこむように増築していた古屋。

こちらは残します。

痛んだトタン屋根を撤去します。

97883494 1FB4 4A5E AE3B 407AB29ED948 b7a06

破風、鼻隠しをつけ、これまた寸三を垂木に転ばしました、こちらの上にはポリカの波板をはっていくのです。

D8FA7DF7 4947 4225 AF32 691151B5A22A 6dd57

ポリカをおいて、鍵でみんなで止めて行きます。

本日は、作業はここまで。

今晩から雨が降るようなのでそれまでに出来て良かったです。

 

みなさんお仕事お疲れ様でした!

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン