メニュー

「おくどさぁ~ん」古民家 屋内解体 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

「おくどさぁ~ん」古民家 屋内解体

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年05月24日(木) 最終更新日:2018年05月24日(木) 公開日:2018年05月24日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日もええお天気で作業日和でしたね~ 時より吹く風がなんとも心地よいです。また週末にかけて気温上昇のようで30度越えになるそうです。

体調管理しっかりしていきたいですね。

 

さて、本日も古民家の現場に入っていました。

力仕事の解体、勢いよく良いリズムで解体していきたいものです。

さて、今日は昨日の続きから、袖壁の土壁を解体し、小壁を解体し、床組みもすべて解体しました。

床は全部新規でやり替えです。

そして、最後とりかかったのは「おくどさん」の解体です。

もったいないですが今回は解体します。大きなハツリの機械を駆使してガンガンと砕いていきます。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

IMG 8359

正面中央の壁を壊していきます。

IMG 8359

解体完了。

次に、鴨居上の小壁も撤去してしまいます。

IMG 8359

手前はモルタル壁でした。

つづいて奥の土壁とります。

IMG 8359

はい、すっきりです。

IMG 8343

昨日の写真です。これがビフォーで

IMG 8359

アフター!

正面の鴨居の上の壁もとりまして、床組みもすべて解体し終えました。

手前と奥、そして右奥の三部屋が一部屋に合体するのです。

ワンルームで広々~!

IMG 8359

大きめの石があるのがわかりますか?ここに束となる木がのっかっているだけです。

昔はこうなんです。木自体の痛みもあったのですべて解体!ここは真っさらになりますよ~

奥に昔放置されたであろう一升瓶、中華鍋?が出てきました。

床下って何があるかわかりませんね!

IMG 8359

押し入れの中の解体もすすんでます。

中段をとって床もとります。

IMG 8359

こちら、おくどさん。

渋い!かわいい!

寂しい気もしますが今回は撤去なのです。

力仕事なんで気合入れて取り組みます。

IMG 8359

でました、電動ハツリ機。ヒルティです。ほんまにプロの道具はええ仕事します。壊れにくいし連続使用でもモーター強いですし。

道具は良いものが長く使えますね。

重量は10.3キロあります。これを変な姿勢で使うのがつらいんですよね~笑

IMG 8359

まずは、表面の黒タイルをはがしていきます。分別のことも考えながら作業です。

 

IMG 8359

表面タイルを取って、つぎは本体を。

機械あててみると、モルタルと赤レンガと土と・・・・混載です。

これは仕分けるの大変だ笑

 

明日も引き続き作業頑張ります!

皆さんお仕事お疲れさまでした!

 

 

参照数: 294

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン