メニュー

古民家 板金屋根下地 天窓加工 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

古民家 板金屋根下地 天窓加工

カテゴリ: メンテナンス日記 作成日:2018年05月15日(火) 最終更新日:2018年05月15日(火) 公開日:2018年05月15日(火)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

お休みをいただいておりました。日曜日は母の日でしたね。みなさんお母さんに日ごろの感謝伝えられましたか?

こうやって、イベント事のような記念日でしか伝えにくいものですよね。

昨日は、久しぶりに家族が集いました。姉の姪っ子とおなかの中のベイビーを囲んで食事。

ずっと一緒に暮らしていた家族もいつの間にか、子供は大人になり実家を離れていく。そして家族の時間もめっきり減ってしまいました。

しかし、子供が生まれて孫、ひ孫ができてまた家族が一緒に集えるようになりました。

母は19歳の時に病気で亡くなったのですが、あの長い闘病生活があったからこそ、家族の絆は強くなったと思っています。

”当たり前の幸せ”は当たり前すぎて感謝する気持ちが持てません、失ってから気づく、では遅いですが人はそういうものなんだと思います。

過去があるから、今がある。それは先祖が頑張ってきてくれたからの話です。母の日、子供の誕生。そういった話と今までの人生を重ねてみると。本当に日々感謝だなと思いました。と、なんだか話が長くなりましたがとりあえず、仕事も頑張って取り組めるという事です笑

 

さて、前置きが長くなりました。

本日も古民家の現場に来ております。今日は一段と暑く。日中は30度超えだったようです。

普段つけない帽子を買い、今日に備えました。朝からかぶっていましたが、もう顔は真っ赤です。

明日も厚いようなので思いやられますが頑張って作業してまいりたいと思います。

 

では、作業振り返っていきましょう。

 

IMG 8219

朝いちばん。まずは今日の仕事の手順説明!

図面を出してみんなでチェックです。

 

IMG 8219

前回、下屋に寸三転ばしていてそれで終わってました。

今日は、この寸三のレベルを出して固定していく作業から。

一本一本、高さを調節しレベルを合わせていく地道な作業です。

IMG 8219

野地を踏み落としたのではなく、下屋に三か所、天窓がつくんです。

それの下地のためこのように開口を作っています。

IMG 8219

さて、お昼です。

お昼ですでに暑さにやられてました。いっぱいご飯食べてパワー付けます!

って事で、現場から少し離れて。

「東香園」とうかえん という定食屋さんへ!

日替わり定食が700円でございます。

今日はエビとサラダとライスとラーメン!かなりのボリューム!

なかなかの量です笑 味もけっこういけます。

お昼時はかなり混みますので時間をずらして行くといいかもしれませんね。

IMG 8219

お腹もいっぱい!昼からも気合入れて作業続行!

下屋の下地完成したので、野地合板を張っていきます。

IMG 8219

そして、ルーフィング!

IMG 8219

これでおっけい!

IMG 8219

そして、反対側の下屋も下地を入れていきます!

IMG 8219

今日はここまで頑張りました。

もう、作業終わりみんな焼けて真っ赤でした笑

 

お客さんにご用意いただいた冷た~いドリンクとお菓子に癒されながら作業進めております。

毎日差し入れありがとうございます!!!

 

ということで明日もハードな一日になりますので今日はこれで作業終了です!

皆さんもお仕事お疲れさまでした!

 

 
 
参照数: 100

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン