メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

「車3台収納!木造ガレージ作り!」

カテゴリ: モデル・建築日記 作成日:2018年08月25日(土)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日も暑かったですね~!蒸して蒸してあっつあつかったです。すぐに汗でびっしょりになってしまいました笑

 

さて、本日は古民家解体ではなく、京都美山の現場に入っていました。

既存であったガレージを解体し、そこに新たに大きなガレージを作るお仕事です。

既存ガレージは車が1台のスペースしかありませんでしたが、今回作るのは車3台が停められて、奥には作業スペースがあり、さらにロフトがあるという大きなガレージです。

 

昨日、躯体の建前作業を行いました。

そして今日は足場の設置と、野地板をはる準備をしにいってきたのです。

まずは、ビティ足場を周りに設置し、その後 垂木、野地板材を搬入してきました。

 

IMG 9703s

写真右にあるのが当初からあったガレージです。こちらを解体します。(写真は今日のでなくて工事のお話をしに行った日のものです)

IMG 9703s

お客様の手により小屋を解体していただきました。そして、土地の造成をおこないます。

IMG 9703s

木やたけのこなどを根っこから掘り起こします。

こうして土地を造成し、基礎工事を行いました。

そしてここから今日の話↓

IMG 9700

昨日建前完了してるので、今日は足場を設置!朝一番で積み込み。

この時点で汗だく。

IMG 9700

おお!立派!大きいですね~!

IMG 9700

車が3台はいります。そして奥側は作業スペースとして使用できるほど広いです。

IMG 9700

屋根の下りのところには雪が積もるのでブロックを高めに設置しています。

IMG 9700

足場を設置!

IMG 9700

 

IMG 9700

そして、工場に帰って、垂木、野地板合板を現場に搬入!

IMG 9700

 

IMG 9700

週明け月曜日に、垂木わたして野地板を施工します。

僕は、月曜日は古民家解体現場へいきます。

 

ということで、今週はこれにて作業終了です!

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

では、また来週!

 

 

本日の作業は!

カテゴリ: モデル・建築日記 作成日:2018年02月23日(金)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今朝はぐっと久しぶりに冷え込みましたが、日中はお天気もよくポカポカとして春を感じさせましたね。

しかし、夕方からぐぐっと冷え込んできました。油断してたらいけませんね~

 

さて、先日完成したウッドデッキですが実はお客様の意向をしっかりと読み取ることが出来無かったために作業のやり直しをすることになりました。あまりこういったマイナス要素は書いてる会社少ないと思いますのであえてこのブログでは記事にします。

お客様の考えを聞いて、現場監督がまとめて、思い描いた物を出来るだけ100%に近づける事が重要です。建築では、この過程が一番大切です。

大きな工事になればなるほど作業過程も複雑で多くなります。ということはミスが出る可能性があります。

お客様の思っていた内容と、施工者側が思っている内容とボタンの掛け違いと言うか、少しずれるとミスが出てしまいますよね。

このような事が無いように、紙媒体にまとめてやり取りをしたりしていますが、それでも少なからず出てきてしまいます。

いかに親身になるか、お客様の立場になるか、というのがミスを無くす、そして良いものを作る。結果、満足してもらうという循環になると考えます。

と、長々と書きましたが写真で振り返っていきましょう!!

 

IMG 7257

すでに作業進行していますが・・・・

 

手前部分はデッキ材こ小口(端部)が隙間がありますね。

これを突き合わす(隙間をなくす)していきます。

ここが今回のミスの点でした。早速現場にいって直します。

ビスを抜いて、穴をコーキングで塞いでデッキ材をずらして止めていきます。

IMG 7257

 

IMG 7257

はい!完成!

お客様にも見ていただきながらの作業だったので安心して頂けました。

一人で行ったので結構大変でしたが・・・笑

 

 

IMG 7257

実はこちらのお客さ様から工事のお礼にとお菓子頂きました!

IMG 7257

おお!良い箱!一瞬開け方が分かりませんでしたが、手前の白い部分を引き上げたら開きました笑

IMG 7257

スタッフみんなで頂きます♪

お気遣い、有り難うございました!!

 

明日は、滋賀県の現場へ塗装工事に行ってきます。

では、本日はこれにて作業終了です。

 

みなさんお仕事お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 

ウッドデッキ完成!!浄化槽周り土止め板交換

カテゴリ: モデル・建築日記 作成日:2018年02月21日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今朝はすこし気温も高かったようで、フロントガラスの霜は無かったですね~

段々と温度が上がってきているようですね♪

 

さて、本日はウッドデッキの現場に入っていました。

今日で完成だったので、掃除まで行い最終チェックをしてきました。

デッキの床材は凹凸があるのでゴミが詰まりやすく、ブラシで水洗いしてきました。

では、写真で振り返っていきましょう!

 

14

浄化槽のスラブの周りに土を入れて花壇として利用されているのですが、その土止めの板の交換です。

どうしても木だとこのように朽ちてしまいますね。消耗品だとおもって交換です。

14

裏側はこんなかんじになってます。

14

 

14

土が落ちてこないように慎重に作業です。

以前使用されていた杭を利用して作業をすすめます

14

 

14

 

14

今回は、杉の赤身を使用して土止めを行いました。

14

デッキを洗っていきます。

ブラシで水洗いを行います。デッキ表面のリブ、凹凸があるのでブラッシングします。

水でゴミを洗い流すようにしてます。

14

キレイになりました!

14

 

14

こちらもこのようにキレイに!

14

 

14

ガゼボにバラのツルをヒモでくくり直して完成!

以上で工事完了です♪

 

14

車両トラブルです。

四駆が入りません(ーー;

ジャッキアップして操作して確認すると、前輪が回らない・・・・・お金もかかるので今回は修理見合わせます。

 

という事で本日はこれにて作業終了です。

みなさんお仕事お疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 
 

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン