メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

「農地転用 計画変更って大変・外部見切り作り」

カテゴリ: モデル・建築日記 作成日:2018年09月11日(火)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日は久しぶりにお天気になりましたね~ これで、地盤が乾いてくれたら良いですね。

国道162号線 京都市内から京北間も昨日やっと片側通行となりました。今もなお、倒木の除去作業が行われていますよ。

そして、北側の美山 深見峠へぬける162号線間はいまだ通行止めです。

はやく復旧したら良いですね。

 

さて、本日は久々農地転用のお話です。

今転用中の土地ですが、一部分盛土にしたいので計画変更届という申請を行っています。

これがまたいっちょ前にいろいろと書類を揃えないといけません。5条申請とまでは行きませんが図面作成したり金額も負担あります。

今日はやっと計画変更届書を一式そろえて出張所農業委員会窓口へ提出してきたのです。

毎月18日で締めて、それが翌月の農業委員会総会にかけられるので、ええタイミングで出せました。

これでヤッホ~です。

 

そして、合間に京都は美山町のガレージ物件の造作ものに取り掛かっていました。

先日加工した見切り材を枠組して塗装をしました。

 

ちょっと話は変わって・・・

先日会社のFAXに京都府の助成金受給についてのセミナー要項書が送信されてきたので申し込みしました。

体外、どこどこで開催される定員何名の講習会。ですが、申込み欄になんと

「□どうしても都合のつかない方」とチェック欄があったのでそこにチェックして申し込んだら電話対応してくれることに!

行かなくて済む!笑

そして、今日がその電話の日。

パソコンの画面を共有して、そこにプレゼンボードがでて、それを見ながら電話でお話を聞くというスタイルでした。

このセミナー便利ですね。

結局のところ、コンサル会社なので手数料がめちゃめちゃ発生してしまいます。ですが、代行業務なので申請類をすべてやってくれるんです。

が、地元の商工会へ問い合わせて話を進めるのがまずかなと思いました。ちゃんちゃん。

 

では写真で振り返っていきましょう。

6

見切り材を作っていきます。

部材カットおわったので、角を面取り。

6

そして、塗装していきます。

こちらも水性塗料。和信がだしてるチョコレート色です。チョコレートって感じではないですが商品がそうなんです。

6

枠も組んで塗装完了!これで、明日持っていく準備ととのいました。

6

こちら、助成金の話です。

パソコン画面を共有して(向こうが見てる画面をこっちに映し出す)プレゼンを聞きました。

便利ですな~。

近々、商工会さんへいって話そうと思います。

6

こちら、農地転用 計画変更書類作成の写真です。

 

カモノセ「ちょっとこの区間、土盛りたいんだけど」

役所「計画変更手続きになるので一式そろえてください」

 

てな感じです。ちょっとの話なんですが、かなりの書類!

6

そして今日完成ホヤホヤの書類を提出!

提出したけどすぐに指摘されたので、事務所に帰って修正!してすぐさま再提出!

再提出でやっと受け取ってくれたのです。これで、今月の締切にも間に合ったので来月の農業委員会総会にかけてもらいます。

 

ということで、一段落。

 

今日はこれにて作業終了です。

みなさんお仕事おつかれさまでした!

明日は、美山のガレージ現場に行きます~!

 

 

「ガレージを建てる! 防水シート施工」

カテゴリ: モデル・建築日記 作成日:2018年09月10日(月)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今週もはじまりました!ここ最近ずっと雨ですね。今日も朝から警報。

最近は災害級の雨がずっとですね。もうどうなるのだ日本!

 

さて、本日は京都府南丹市美山町のガレージ物件でお仕事!

木造の大きなガレージです。

今日は、雨の中防水シートを施工しに行ってきました!

シートが貼れた後は外壁材を貼るための下地、胴縁を縦に打ち付けていきます。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

6

外壁に防水透湿シートを貼っていきます。

水は通さず湿気を逃がす超優れものです。

6

びや~と貼って開口部分は後から切ります。

6

もったいなく感じますが、開口部の余ったやつは最後細部に使用するので意外とつかいきちゃうのです。

6

シートが晴れたら続いて、胴縁を建てに打ち付けていきます。

この状態でも材料をはることが可能ですが、あえて胴縁の厚みを設けます。

これは、通気層を作るためです。

下から空気が入って上に抜けていきます。

6

こんな感じで貼っていきます。

6

裏面も同様に施工です。

今日はここまで!

明日は準備をして、明後日またこちらの現場にはいります。

 

ということで、皆さんもお仕事お疲れ様でした!

では、また明日!

 

「木造大型ガレージを作る!」

カテゴリ: モデル・建築日記 作成日:2018年09月07日(金)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日は雨になりましたね~ だんだんと気温も下がってきていて秋らしくなってきました。

過ごしやすい!

 

さて、本日は美山の木造大型ガレージの記事です!

工事もどんどんすすんでおりまして、先日屋根板金が施工完了しました。

今日は、現場に塗装を終えた外壁材の搬入をしに行ってきました。

そして、工場に帰ってからは、外部の建具周りにつける見切り材を造作しはじめています。

 

では、写真で振り返っていきましょう。

 

 

10

塗装を終えた外壁材を積み込み。

10

現場へ搬入完了です。

10

外部に露出する部分は塗装を施しています。

いや~迫力ある大きさ。

こんなガレージ僕もほしいです。

10

 

10

片流れの屋根、落ち着いた緑で縦葺きです。

板金屋さんきれいな仕事!ナイス!

10

工場へ戻り、この物件の外部の建具見切り材を造作します。

10

溝取り機を使用して溝をほっていきます。

このほったところに外壁材を飲み込ませるのです。

10

ちょっと複雑な見切り枠を組むのでささっと図面起こしました。

10

マキタの溝取り機です。

これをつかって溝をつけます。

10

工場で枠を組めるようにプレカットしていきます。

 

本日はこれにて作業終了です。

みなさんもお仕事お疲れ様でした。

 

では、また明日!

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン