メニュー

桧丸太手摺完成 踊り場手摺作業開始 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

桧丸太手摺完成 踊り場手摺作業開始

カテゴリ: 京都 下鴨 J邸 五山の送り火を望める家 作成日:2016年05月11日(水) 最終更新日:2018年02月03日(土) 公開日:2016年05月11日(水)

みなさんこんばんは!京都のログハウス屋さんのカモノセログたっちゃんです!

本日は久しぶりのお天気になりましたね。昨夜はとても風が強くてビュービューと音がうるさく夜目が覚めるくらいでした。

 

さて、今日も引き続き現場に入っていました。

桧丸太の手摺もようやく完成いたしました。 吹抜けの手摺とも絡ませてきれいにおさまりました。

最後に、プレート、笠木をビスで固定して行きます。穴をあけてビスを打って、埋め木をする手法で取付ます。

かなりの埋め木の個数なので手間ですが頑張って作業してます。

 

では、写真でみていきましょう。

IMG 9716

この丸太に吹抜け側の手摺をからませます。

まずは墨付けをします。

IMG 9717

笠木が入り込むように加工します。

IMG 9718

 

IMG 9719

こんな感じで入りました。

ちなみに、柱とうはまだ洗いをかけていないので汚れたままです。

最後に洗い作業をしますので綺麗になります。ご心配おかけします。

IMG 9724

これで、吹抜け手摺完成!

IMG 9725

プレートに穴をあけて、ビスで固定します。

そのあと、埋め木をして仕上げす。

色が変わっているところが埋め木した部分です。物凄い個数やります。笑 

IMG 9723

階段踊り場手摺も出来ました。

こちらも埋め木です。

IMG 9721

塔屋部の手摺も造作開始です。

 

IMG 9722

もう少しですね。

 

本日はこれにておしまいです。

お仕事お疲れさまでした。また明日ブログでお会いしましょう!(^^

 

 
 
参照数: 171

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン