メニュー

建前の準備中・丸太柱ボルト固定加工 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

建前の準備中・丸太柱ボルト固定加工

カテゴリ: カモノセログ工場 作成日:2017年10月30日(月) 最終更新日:2017年11月17日(金) 公開日:2017年10月30日(月)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

台風被害出てませんか?夜から朝にかけてすごい風でしたね。先週ほどではなかったですが・・・

昨日は、京北で熱いイベントが開催されました。京都京北木こり技能大会です。参考サイト載せておきます。

http://keihoku-kikori.com/

10月も今日を含めてあと2日ですね。早いものです。言うてる間に年越しですね笑

段々と寒さが増してきました。

 

さて、今日は工場で丸太の加工をしていました。

独立基礎を打設が終わり、先日型枠外しを行ってきました。そこで、ボルト位置の計測もしてきました。

独立の場合はボルトで柱を固定してやります。

その時に丸太に少し加工をするんですが、今日はその作業でした。

 IMG 6026s

画像右手にあるチェーンノミを使用してボルトを固定する箇所に穴をあけます。

 

IMG 6026s

ここでナットをしめるんです。

最終的に埋木をして仕上げます。

IMG 6026s

ボルトの位置は現場で計測し、丸太の芯墨からおって穴あけです。

IMG 6026s

金物は一般的にシルバー色なんですが、目につくので黒く塗装しておきます。

無塗装だといかにも金物なのです。

IMG 6026s

 

IMG 6026s

コーチボルト類もかなりの量になりますね。

IMG 6026s

デッキ材、土台の塗装も1回目が終わったようです。

 

では、本日はこれにて作業終了です

皆さんお仕事お疲れ様でした!

 

 

 

 
 
参照数: 517

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン