メニュー

大屋根の補修カバー工法 - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

本日のカモノセログ

大屋根の補修カバー工法

カテゴリ: 日記 作成日:2017年11月15日(水) 最終更新日:2017年11月15日(水) 公開日:2017年11月15日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

今日はお天気で良い作業日和になりましたね!

 

さて、本日は以前弊社で大改修させていただいたお家に行ってきました。

内容は、大屋根の野地老朽化による雨漏れが確認されたようだったのでカバー工法で屋根をかけてきました。

それと、以前施工したリフォーム物件の現場にも行きました。

内容は、透明の屋根材に割れが入ってしまったので全部替えてきました。

とういうことで今日は二現場での作業でした。

 

IMG 6247

本日の一枚目はこちら、作業完了後の写真です。

では、手順通りにみていきます。

IMG 6248

朝イチ、現場到着時の写真です。天窓から上の大屋根に屋根をかけていきます。

IMG 6248

 

IMG 6248

屋根を3つ登らないとここまでこれません。

材料を上げるのも一苦労です。

IMG 6248

まず、捨てでルーフィングをうっていきます

IMG 6248

そこに木地をいれて

IMG 6248

断熱材をいれます

IMG 6248

その上に遮熱材を張って一体のものにします。

IMG 6248

野地板をはり

IMG 6248

ここから、板金屋さんにバトンタッチです。

僕たちは他の現場に向かいました。

IMG 6248

夕方には完成。

キレイにおさまってます。

IMG 6248

棟換気も取り付け完了です。

 IMG 6245

こちらは、屋根材が割れてしまったので交換していきます。

 

IMG 6245

亀裂が入っているのが確認できます。

ここから雨漏りがするのですべてかえてしまいます。

IMG 6245

他の箇所も同様に割れる可能性あります。

ポリカの平板で施工をやり直します。

IMG 6245

施工完了です。

 

今日はこれにて作業終了です。

作業もはかどりました!

みなさんお仕事お疲れ様でした!

 

では、さようなら!

 

 

 
 
参照数: 273

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン