メニュー

本日のカモノセログ - 株式会社カモノセログ

電話でお問い合わせメールでお問い合わせ
株式会社カモノセログ Tel:075-852-1169 お問い合わせはこちら

本日のカモノセログ

「今日は地盤調査と整地!」

カテゴリ: 南丹市日吉町 M邸 別荘新築工事  作成日:2019年07月10日(水)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

お久しぶりです!皆さんお元気にしてますか?!

 

さて、本日は南丹市は日吉町の新築工事物件の作業をしてきました!

今日の昼から地盤調査の日だったのですが、午前中には整地作業等してきました!

 

家を支える、基礎、その基礎を支える地盤!基礎も大事だし、この地盤もすごく大事!

地盤の状態を検査するのが、地盤調査!

専門の業者さんに来ていただき、お客様と僕と立会の元、調査を実施していただきました。

土地を購入するときにこの地盤調査をできたら良いのですが、不動産屋さんには断られます。

この訳は、地盤が悪いと地盤改良という工事が必要になってくるので、地盤が悪い物件ですとなると土地が売りにくいからでしょう。

なので、土地を購入し、建物をたてる工事の直前に地盤調査を行うことになるので結構ドキドキなのです。

こればっかりは目視でもわからないし調査をしないと結果がでないのです。

今日はしっかりと調査をしてきました!

 

では、写真で振り返っていきましょう!

8

敷地が高くなっているので搬入する経路を作ります。

重機をいれて土を掘り、道をつくります。

水道管や埋設してあるものに気をつけながらほっていきます。

8

ちょっと土を掘るだけでもものすごい量になります。

8

電気屋さんに来てもらって仮設用の電気のポールを建ててもらいました。

関電へ申請し、許可がおりたら電気が供給されます。

8

でた土を運搬です。

8

お昼から地盤調査!

お客様にも立ち会ってもらって調査を行いました!

建築する箇所の4隅と真ん中の計5点を計測します。

結果は、1m~1.75mまでの自沈層があったので地盤改良を行うこととなります。

柱状改良といって地面にコンクリートを流し込んで柱を作っていく改良を行う予定です。

8

調査もおわりました。

つづいて、整地のつづき!

8

再生砕石をもってきて、搬入路に敷き均します。

こうしないと土だと雨のときドロドロになるのです。

仮設の搬入経路をつくるのも大事な工事です。

8

明日から雨予報なので作業はかどってよかったです!

 

ということで、本日はこれにて作業終了です!

皆さんお仕事お疲れ様でした!

 

「3DCAD製図隅木・建築工事届」

カテゴリ: 建築作業日記 作成日:2019年07月04日(木)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

どうもお久しぶりです!!ずっと事務仕事をしております。

まだ左手は痛みがあり、現場作業はできません・・・・

ちょうど、机の仕事がたくさんあってよかったです。

 

さて、いろいろと事務仕事をしていたので、その報告と現場の写真もとってきたので載せたいと思います。

まずは、3D CAD ヴェクターワークスを使用してまた製図を行っています。

今度、寄棟の躯体を手加工するので隅木の設定をみるため描いているのです。

垂木の高さを部屋の内、外で変えるのでそれによる納まりも同時にみていきました。

そして、別の物件の工事に取り掛かるということで今日は南端土木事務所へ建築工事届を提出し、受理してもらいました。

地盤調査も来週に控え、順調に進んでいます。

最後に、上賀茂の店舗物件によってきたので写真をあげておきます。

 

では、写真で振り返っていきましょう!

9

ここまでの操作、パソコン教室では一切教えてくれませんでしたが、なんとか独学でここまで使えるようになりました。

いろいろと収め方によって高さの設定等が変わってくるのでこうして描くと簡単に早く設計できます。

2

こちらは、建築工事届!

建築予定地の自治会さんの承諾がおりたので、さっそく建築工事届を記入!お客さんに判子をついてもらってすぐさま南端土木事務所へ!

9

はじめてきました。

9

受理してもらってこれで、工事スタートできます!

5

夕方に左官やさんとの顔合わせのため上賀茂の現場に!

おお!すすんでる!

9

外壁材はジョリパッドの吹付け塗装!きれい!

9

 土間への打設準備も整っています!

9

 厨房へのキッチンパネルも完了!

9

 

 ということで、本日はこれにて作業終了です!

みなさんもお仕事お疲れ様でした!

 

 

 

「MRIに入る・左手首の診断結果」

カテゴリ: たっちゃんのつぶやき 作成日:2019年06月24日(月)

皆さんお疲れ様です!

京都でおしゃれな注文住宅を手がける工務店、株式会社カモノセログたっちゃんです!

 

MRIの予約が早まり、22日の土曜日に丸太町病院で撮影してきました。 

はじめてのMRIだったんですが、終えてみて頭おかしくなりそうな装置でした。

ものすごい強力な磁場が発生する機械のようで、金属類を身に着けてると火傷するらしいです。こわい。

僕は湿布してたんですがそれも同じように火傷の恐れがあるようで取り外しました。

耳栓をして撮影。

終始、不定期にものすごい雑音とブザー音が頭に響きます。

僕は手だけの撮影のため、手にバンドのようなものを巻き付けて撮影したのですが、撮影中は手がピリッと痛む感覚がありました。

体から機械までの距離は20cm程度でものすごく狭い。とても快適とは言えませんでした。

o0400026613989759830

丸太町病院へ。

初めてくるので診察券作りました。

鈴木整形外科から紹介状を渡して待ちます。

o0400026613989759830

MRI室前。

僕の前の人が出られたんですが、ものすごく体調を悪くされていて、なんだか僕まで飲み込まれそうに笑

o0400026613989759830

チャックの金属、ベルト、鍵、スマホ、湿布がだめなので更衣室で着替えます。

o0400026613989759830

写真無いのでネットから。

こんな装置です。狭い狭い中に体を丸々いれます。

ビーーーーとか、ジーーーーとか、警告音のようなものがなったりと気分悪くなります。

o0400026613989759830

データをCDに焼いてもらって終了。

この日は整形外科の診察時間終わってるので翌々日の月曜日に診察です。

o0400026613989759830

今は会計自動なんですね。

診察カード入れたら後は、パーキングの改札と同じ要領です。

o0400026613989759830

本日、整形外科にて先生に言われたのがこちら。

TFCC損傷といって、厄介なやつです。

テニス選手なんかはなりやすいそうです。手首を捻る動作ができません。

とりあえず、このギプスのようなものをつけて3週間安静にと言われました。

自然に治らなかったら、手術受けます。

 

ということで、今日も片手打ちだったので30分ほどブログかかりました。。。

 

できる仕事をやります。

 

では、さようなら!

Copyright © 株式会社カモノセログ All Rights Reserved. -ログイン